【雨キャンプを楽しむ方法】雨キャンプの対策と遊び方!

キャンプの楽しみ方

最近のキャンプブームで人気のキャンプ場では予約開始日に即満室状態!なかなか行きたいキャンプ場に行けない日々が続いている【まる】です。

せっかく予約が取れたのに、その日が雨予報だった時のがっかり感って半端ないですよね?
その気持ちよく分かります。

【まる】も今や年に数回しかキャンプに行けない職場に代わってしまい、その数回のキャンプが晴天に恵まれることを祈るばかりです。

キャンプの予定日が雨だった場合

まる
まる

せっかくキャンプ場の予約が取れたのに雨の予報…

強行するかキャンセルするかそれが問題だな

雨撤収でテントが濡れてしまったら…

キャンセルする勇気も必要

キャンプ予約日に雨予報なんてあるあるですよね!キャンプを強行するかキャンセルするかの判断の基準は明確にあるわけではないので一緒に考えて行きましょう。

雨量判断レベル
0~1mm/hトイレに行く時に傘をさすかどうか迷うレベル
1~2mm/hしっとり雨キャンプもいいね!って言えるレベル
2~3mm/h水たまりができ始め、初心者さんにはきついレベル
3~4mm/hテント下への浸水や雨水誘導の溝を掘るレベル
4mm/h長時間続くようならキャンセルレベル

じつは雨よりも気にすることは風です!

雨はある程度しのぐ方法はあるのですが、風は防ぐ方法がなく逃げ場がありません。

風の強弱で判断しましょう。強風の中ではテントやタープの倒壊など深刻な状況になってしまうケースが多いのです。

風速5m/h以上でのキャンプは危険を伴うので中止しましょう!

また、ファミリーで行くのかソロで行くのか、キャンプ場のロケーションは河川なのか、土なのか、芝なのかによって状況はかなり変わってきます。

ヤフー天気を活用しよう

ヤフー天気を活用しよう

アプリ版のヤフー天気がすごく便利に使えます。

キャンプ場の住所で天気を調べることができ、雨雲レーダーで数時間後の天気が予想できる優れものです。

雲行きが怪しいキャンプの時に使ってきましたが、この雨雲レーダーが秀逸!だいたい時間通りで的確です。

テントの設営や撤収時間の目安にもなるし、キャンプを決行するかキャンセルするかの判断材料としてはかなり優秀です。

シチュエーションを確認しよう

雨キャンプに行く時のシチュエーションも大事です。

河川サイトではもちろん河川の増水が考えられます。予想雨量が4~5mm/hなど多い時はキャンセルしよう!

ファミリーキャンプの場合子供たちの安全を第一に考えなければいけません。少しの雨でも危険があると判断したときは迷わずキャンセルしましょう。

山間や高原のキャンプ場においても地面が土なのか芝なのかによっても、撤収時の大変さやキャンプギアへのダメージなども違ってくるので判断材料にしよう。

雨キャンプでも最強バンガロー泊

バンガロー泊

まる家では、キャンプ予約日が雨予報だった時は、早めに動きます!

お気に入りのバンガローがあるキャンプ場に予約が取れるか確認!とれたらテント泊の方はキャンセル。

一週間前くらいならキャンセル料のかからないキャンプ場もあるので事前の確認が必要です。

まる
まる

軒先のあるバンガローなら、あまり濡れずに雨キャンプを楽しむことができるね♪

部屋の中っていう安心感は大きい!多少の雨風でもキャンプが楽しめるのがバンガロー泊の強みですね!

雨キャンプの楽しみ方

テントやタープの外は雨です!さすがに外遊びはできません。

雨キャンプのメリット

雨キャンプ

雨キャンプではキャンセルした人も多いのか、基本的に空いています。

迷惑キャンパーにイラつくこともなくのんびりできます。

雨キャンプ

普段あんまりできないキャンプ場の散策。

いつもはテントが並んでなかなか自由に歩き回れませんが、雨の日ならばじっくり散策できるので、新しい発見があるかもしれませんね♪

雨に濡れた木々は美しく輝いて、私たちを癒してくれます。

即席のアクテビティで楽しもう

雨キャンプ

急遽始まった「ソーメンの器争奪じゃんけん大会」です。

たった、そうめんの器を何で食べるか?だけのことですがじゃんけん争奪戦にすることで即席アクテビティ?に代わります。

要はいかに子供と楽しむかということだと思います。

雨キャンプ

まる家の定番お楽しみ大会!

各自自分の食べたいお菓子を持ち寄ってのカードゲーム大会!

トランプやUNO、その他カードゲームで盛り上がろう!

子供と一緒にクッキング

お父さん!次何やったらいいの?

子供とキャンプ飯

子供たちは時間を持て余すことが大嫌いです!

なので、お手伝いをしてもらいましょう!自分でやった方が早いんですけど、そこはぐっと我慢して任せてみて見守りましょう!

いかに仕事をしてもらいつつ、一緒に楽しめるかパパの手腕にかかっています!(笑)

雨キャンプに限ったことではありませんが、ファミリーキャンプでは子供との時間が濃厚で、子供にとっても親にとってもかけがえのない時間になることは間違いありません。

ソロキャンプなら車中泊もあり

最近流行っている車中泊!【まる】もたまに車中泊するときがあります。

そう!それは予約した日が雨だった時です。ソロで予約した日が雨だった時は車中泊することが多いです。

もちろん万人におススメできる訳ではありませんが、車の種類が車中泊できるものであればチャレンジしてみるのもありだと思います。

車中泊
車中泊

【まる】の通勤用の車、スズキのエブリィです。

板を敷いただけの簡単車中泊仕様ですが、これくらいで十分なんです。

使用頻度は低いですが、いざというときにキャンプをあきらめなくて済む心強い相棒です。

車中泊

エブリィとDDタープを組み合わせたおこもり雨キャンプ使用!

広々としたタープの下でキャンプ飯を楽しみ、夜は宴会!
酔って潜り込む車の中の寝袋は秘密基地の様で、楽しくて仕方ない。

干すのはタープ1枚で簡単なんです。

ブログ仲間の【ゴリ主夫every day】さんのブログでアウトドアにおススメの車を紹介されてますので是非ご一読ください♪

雨キャンプに必要なアイテム

  • 長靴
  • カッパ・ポンチョ
  • タオルや着替え

一度テントやタープのセットアップが完了してしまえば、そこからはのんびり雨キャンプを楽しむこともできます。

ヤフー天気の雨雲レーダーと相談しながらサクッと設営を終わらせちゃいましょう!雨撤収もしんどいですが雨設営の方がきついと私は思っています。

車中泊

設営・撤収時はポンチョがおススメです。

動きにくいところもありますが、ズボッと被れることとパッケージが小さいので扱いやすいです。

とりあえずタープだけ張ってしまってえば、いったん落ち着けるのでコーヒーでも飲みながら雨音を楽しむのも一興です。

ゆっくりして雨が落ち着いてからテントを設営するという手もあります。

雨キャンプの撤収

雨キャンプ楽しそうなの分かったんだけど!

撤収作業って大変そう!

まる
まる

はい!大変です(笑)でもそこは割り切ろう!

濡れたテントやタープは別の日に乾かさなきゃだし、食器類も家で洗い直したり!

でもメンテナンスだと思って、お気に入りのキャンプギアをきれいに保つ良い機会ですよ!

雨撤収で必要なものは大きめのごみ袋です!

テントやテープなどや、濡れてしまった靴や服。
下に敷いたブルーシートまで車に積み込まなければいけません。

大きめのごみ袋を多めに持参してとりあえず突っ込んで撤収を完了させましょう!

帰宅してからもすぐには乾かせないことも多いので、ごみ袋に入っていればとりあえずの仮保管が可能です。

道志川温泉

雨キャンプで濡れたり湿ったりしたまま長時間過ごすのはあんまり気持ちのいいものではありませんよね!

風邪をひかせたりしたら大変だし!

【まる】は早めに撤収して帰りに温泉にでも寄ってさっぱりしてから帰ることも多いです。

温泉の畳敷きの待合室?みたいなところで睡魔に襲われそうになるので注意が必要です!(笑)

まとめ

せっかく予約の取れたキャンプの日。

雨予報になった時のがっかり感!全力で共感です。

でも雨でも楽しむ方法はたくさんあると思います。もちろん雨設営や撤収、大変なことが多くあるのも事実。その大変さを経験してその中から楽しみを見いだせたらすでに初心者卒業と言ってもいいのではないでしょうか?

第一に危険は犯さない!特にファミリーで行く場合では安全がすべてに優先することは声を大にしてお伝えしたいです。

過去に『玄倉川水難事故』という痛ましい事故も起きています。ここでは言及しませんが自然を甘く見てはいけない!家族を危険にさらしていい余暇は存在しません。

キャンプ場は逃げません!なのでキャンセルする勇気も持ちましょう。

では次のキャンプで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました